WS289826aaaaaaaaa.jpg
↑すべての動画一覧
FC2ブログ

誰かの役に立ちたくて。超ゆとりユウの奉仕。 R18 ©ゆとりサークルゆいゆいず

18歳未満の方と、性的な内容に興味がおありでない方は、閲覧なさらずにお戻り下さい。法律で禁じられております。 独自制作コンテンツの公開と、厳選したオススメコンテンツを引用し紹介していきます。何か問題がありましたら、公開承認制にしていますのでコメント欄にてご連絡ください。迅速に対応できるよう心がけております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超美形のOLのお姉さんのフェラと、童顔お姉さんにアナル舐め、そしてエロい夢を長く楽しむコツ。Part3

更なる動きのバリエーションの増加と共に、OLお姉さんの頭をつかんでいる己の左手を自分の方へ寄せたり、離したりすることにより、より一段と肉棒の感度が増した。

右手では、振動させたり、前後に振ったり、擦りつけたり、撫でまわしたりし、童顔お姉さんの潤ったトゥルトゥルの髪の感触を味わいつつ、また、その髪が、俺のお尻に触れたり、擦られたりする感触、アナルの入り口、およびその周辺、アナル内部へも、童顔お姉さんの舌が、にゅるにゅると刺激を与える。

左手では、OLお姉さんのサラサラの髪の感触を味わう。

OLお姉さんの髪はロングなので、ふとももの方でも、さらさらの髪が触れたり、擦りつけられて、凄く気持ちいい。

左手をゆ~っくりと前後へ動かし、OLお姉さんの唇の感触から、舌、頬の内肉、のどちんこ、のど奥、の感触をもてあますことなく味わう。

そして高速で前後させ、ゆっくり動かした時の気持ちよさとの比較を行ったり、舌の下のの肉と、下顎の内側の部分の究極名までの、とろとろ肉で、祈祷をしごいてもらい、色々な感触を味わった。

そして我慢の限界が近づいた時、やはり最後の〆は強烈な刺激が欲しいと思い、右手と左手を入れ替えた。

童顔お姉さんの頭を掴んでいる左手は、童顔お姉さんの口を僕の肛門へ、今まで以上に密着させるよう押しつけ、童顔お姉さんのトゥルトゥルな髪の毛を手のひらで揉みしだくように擦り感触を味わった。

「ああぁぁぁあぁぁっぁぁぁぁっ!!!」

とぅるとぅるな髪の毛最高! 幸せすぐるお! なんていい触り心地なんだ! 

わしゃわしゃ とぅしゃとぅしゃ(髪の毛を手のひらで擦る音)

アナルの方も本当にやばい……、腰が砕けそう……。


そして、OLお姉さんの頭を掴んでいる右手は、高速で激しい前後運動をさせ、こちらでも同じように、OLお姉さんのさらさらな髪の毛を揉みしだくように手のひらを擦りつけ、その感触を味わった。

と同時に、OLのお姉さんの方も僕の限界を察してくれたのか自らの意志でも頭を前後に振ってくれたため、かつてない程の強烈な刺激の前後運動の刺激が僕の肉棒に襲い掛かり、僕は自身の肉棒が快楽で爆発するかのような気持ちよさにひたった。

「あ゙あ゙あ゙あ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙!!!!!! いぐぅぅぅぅぅぅぅl!!!!!!!!!」

そして僕の肉棒は物凄い勢いで白い欲望を吐き出した。

っびゅるるるるるるる!!! っびゅるるるるるるる!! びゅる! びゅるるるるるる! びゅるるる!

飛び出している最中、僕の手は快楽のあまりに動かすことを忘れてしまったが、二人は快楽を与え続ける行為をやめようとはしない。

童顔お姉さんは、舌の出し入れをやめない。

OLお姉さんは、

OLお姉さんは、左手で僕のいんのうを絶妙な加減で揉みつつ、唾液でてろてろになった僕の肉棒を右手で物凄い速さでしごきながら、強烈なバキュームでペニスの先端を吸い続ける。

もみゅ、もみゅ、もみゅ、もみゅ、

にゅるにゅるにゅるにゅる!!

じゅるるるるるるるるるるるる!!!!!!!

「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ァ゙ア゙ァ゙ア゙ァ゙ア゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァ゙ァアアア!!うぉあぁ゙ぁぁぁ゙あ゙あ゙ぁ゙ぁ゙あああ゙ぁ゙ぁぁぁぁああ!!!
あ゙ああああ゙あ゙あ゙あ゙あぁぁぁ゙ぁぁっっ゙っっっ!!!!!!!ああああ゙あおおおお゙おおぉぉ゙おぉおぉおぉっ゙うっ゙うあっ゙ああっうゔうぅっぅぅぅぅうゔぅぅ゙うあああ゙ああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

なに!?!?!?! この気持ちよさ! ヤバイヤバイヤバイヤバイ――! 止まらない――! あぁぁぁぁああぁぁ―――!

どびゅるるるるっ!! びゅるるるるっ! どびゅっるるるるっ!!!


もみゅもみゅもみゅもみゅ!

にゅりゅにゅりゅにゅりゅにゅりゅ!!

じゅるるるるるるるるるる~~~~~!!!!!!!


どびゅっ!! びゅるるるるるっ!! どびゅっ! どびゅっ!

うぁぁッッッっっ、―――――ーッッッッ、ッッハァ!!!!!!!!!

あまりの気持ちよさに、腰が抜け、僕はその場でへたり込んでしまった。

OLお姉さんと童顔お姉さんは仕方なく快楽を与える行為を中断させられ、ようやく僕は極上の快楽から解放された。

OLお姉さん「君のおちんちんみるく……、凄くおいしかった(はぁと) また飲ませてね(はぁと」

童顔お姉さん「気持ちよかった……? またシてあげるから、遊びにきてね……(はぁと)」

僕は無言で返事をし、その場で眠った……。

―――――。

気が付くと、ベッドの上だった。

かつてないほどの量の夢精をしていた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2015/06/24(水) 17:03:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<ちんフェよりも、指フェラよりも、ちく舐めよりも、足指舐めが一番気持ちいい理由。 | ホーム | 超美形のOLのお姉さんのフェラと、童顔お姉さんにアナル舐め、そしてエロい夢を長く楽しむコツ。Part2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。