WS289826aaaaaaaaa.jpg
↑すべての動画一覧
FC2ブログ

誰かの役に立ちたくて。超ゆとりユウの奉仕。 R18 ©ゆとりサークルゆいゆいず

18歳未満の方と、性的な内容に興味がおありでない方は、閲覧なさらずにお戻り下さい。法律で禁じられております。 独自制作コンテンツの公開と、厳選したオススメコンテンツを引用し紹介していきます。何か問題がありましたら、公開承認制にしていますのでコメント欄にてご連絡ください。迅速に対応できるよう心がけております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超美形のOLのお姉さんのフェラと、童顔お姉さんにアナル舐め、そしてエロい夢を長く楽しむコツ。Part1


ここは、何をしても許される夢の世界。

しかし、夢の世界と気付くにはそれなりの鍛錬が必要だ。

そして今日、僕は再び夢の世界へと誘(いざな)われた。



―――。

ここは、ショッピングモールのようだ。

どうやら僕は、午前中は知人Aとオフ会をしていたようだ。

そして午後、知人Aは大学へ行くとのことで別れた後、僕はショッピングモールから家へと帰宅しようとしていた時、なにやらあたりが騒がしかった。

どうやらDQNが老人に喧嘩を売っているようだった。

絡む方、絡まれる方、お互いバカだなぁと思いつつ、面白いもの見たさで、ついつい騒ぎの中心となっている所へ足を運ばせた。

DQN「おぉい!!??!?あんにgんgにははんbfggへfはn!!?!?!」
老人「えぇぇ……」

あぁ、かわいそうなご老人……、僕には止める勇気はないけど、動画サイトへUPすることぐらいはできる。

そう思い、スマホで動画撮影を開始した。

しばらく撮影していると、騒ぎの中心の取り巻きの方でも一段と騒がしさが増した。

どうしたのだろうと思いそちらの方へ耳を傾けていると、どうやら僕の他にも撮影をしている人がいて、それがDQNの仲間にバレたようだ。

そろそろ引き上げるか……、と引き際を心得ている僕は、撮影を終了し何食わぬ顔で立ち去ろうとした。

その時だ!

嫌な予感が的中した。

そう、気付かれたのだ。

夢の中では良い思いこみも、悪い思いこみ・予想なども起きてしまうことが欠点だ。

DQN達は、スマホで撮影をしている人物を特定できる装置を使っていた。

くそー、変な予想なんてするもんじゃないな……、本当に持ってやがるとは……、もうそんなものが開発されたのか……? ネットでもみたことないものが、もうDQNが手にしているというのか……? いや……、待てよ!? これはもしや……、いつもの、夢!?か!?

ッチ……、夢だとしてもヤバイ、既に見つかってしまった、この後に悲惨な目にあわされて夢がさめるパターンだ……、どうにかして打破したい……ッ!! 

昔の俺ならば、ここで夢だと気付くことすらできず、さんざん恐い思いをさせられた挙句、頭を思い切り殴られたり、高いところから落とされるなどし、夢がさめる。

しかし今のおれは違う、夢であると早い段階で察知し、夢の内容を好きなように操作することができる場合が多くなっている。

これには修練や技術が必要だ。

何しろ現実世界で、ここは夢の世界だと誤った認識をし行動に出ると、普通に逮捕されるからである。

その辺の大きなリスクも承知した上で鍛錬を積むことが重要だ。

しかし、夢の中だと気付く方法もいくつか存在する。

僕はそれらを利用し、夢だと判断している。

まず一つ目に最大の判別方法、痛みが存在しないということである。

夢の中では痛みが存在しないということを実体験で学んだ後、僕はこれは夢か!?と少しでも感じると、自身の体の色んな部位を自分でつねりまくっている。

現実世界では軽くつねっても、痛みの感覚は普通に存在する。

だが夢の世界ではこれを感じることができないのだ。

(淫夢へと操作できた時には壮絶な快感を味わうことができるというのになぜだろう……、髪を撫でる時のサラサラした感覚や、胸をもむ時、挿入する時、咥えてもらう時、全てにおいて痛み以外の感覚はある。痛気持ちいいという感覚もある。痛いという単体の感覚においてだけが、感じ取ることができないのだ……。)

次に二つ目に、記憶を遡っていくとおかしな点がいくつもあることだ。今回の場合だと、オフ会している人物と約束した覚えがないことや、今日着用している服を購入した覚えがないことや、オフ会中になぜか家族も一緒に遊んでいたことなど、振り返ってみると辻褄の合わないことが多々ある。

以上の二つを踏まえて判断すると、9割以上の確率で夢の中だと気付くことができる。

それでも、夢の世界じゃなかったらどうしよう、大変なことになると不安になった僕は、色々実験を重ねていた。

例えばこの曲がり角を曲がったら、現実世界ならあり得ないようなものが存在すると思いこむのだ(例えば真っ白な大きな家や、裸の女性がたくさん居る、誰もいなくなるなど)。

そのような経験を積んでいくことで、夢だと気付く方法が身についてくる。

少し話が脱線したが、DQNに追われている状況を打破する所へ戻ろう。

そう、僕は自分の頬をつねり痛みの感覚の確認と、記憶の遡りによるいくつものおかしな点を確認し、これは夢だと確信した。

とにかくなんとかしなければ……、だがどうする!?

とにかく必死に走った、捕まったら恐いめに合わされて夢がさめるだけだ。

せっかく夢だと気付いたのに、そんな思いだけをして夢がさめるなんてごめんだ。

夢は、ほぼ操作することができると体感してからはそう感じるようになっていた。

そして僕は、いつのまにかショッピングモールの店内を必死に走って逃げていた。

すると、エスカレーターの反対側(僕は降りようとしたが、そこは昇りのエスカレーターだった)から二十歳すぎ?と思われる綺麗なお姉さんがいた。

髪はロングで黒色で、先端が少しカールしていて、服装は……、どうやらOLさんのようだ。

その時、光の速さで脳内に一つの考えがよぎった。

このお姉さんとHしてれば見逃される! というかあいつらは消える! 今まで積み重ねた経験上そうだ! 

その現実世界ではありえないようなことも、夢の中では普通にありえるのだ。

なにより僕が操作できるのだから。 

今までの経験の積み重ねによる思いこみの力により、そうさせることができるのだ。

そして僕は、お姉さんに抱きつき、お姉さんの口内へと舌を忍ばせた。

はもっ……、ちゅ……ちゅる……。

現実世界なら、突然こんなことをされるとお姉さんは嫌がるだろう、だがしかし、ここは夢の世界、もう確信を得ている、嫌がるはずがない、嫌がるなどという予想は微塵のかけらもない。

当然ながらお姉さんは僕の思ったように対応してくれる。

僕の舌を吸って、気持ちよくして欲しいと思うと、すぐさまやってのけてくれた。

ちゅる…ちゅぷ……ちゅぷぷぷぷ……。

ぅぁぁ……、すごく気持ちいい……、お姉さんの柔らかくて細い唇と、お姉さんの唾液でにゅるにゅるとなっている舌で、僕の舌を吸い込んで、ちゅるちゅると舐めまわしてくれる……、至高の気分だ……。

気が付くと、ぼくのアソコはガチガチになっており、今思えばその時にはDQNは消えていたし、その時の僕はDQNの存在すら忘れ、消えたかどうかという疑念すらなかった。

お姉さんに舌を犯され気持ちよくなっていると、エスカレーター付近によくあるイスに、もう一人かわいいお姉さんが座っていた。

ショートヘアで童顔で、さわり心地の良さそうな白いニットのセーターを着ていた。

僕はすかさず、この人ともシたい! と思い、3Pを試みた。

(夢の中の経験値が低い時は、3Pなどできなかった。一人の方へ意識を集中すると、もう一人がいなくなってしまう(消えてしまう)のだ。2Pすら最後まですることなく終える時もあった。途中で感覚への意識を下げると、相手が消え、夢がさめてしまうのだ。)

OLのお姉さんには舌を犯してもらいながら、イスに座っていた童顔のお姉さんには僕の肉棒を咥えてもらった。

人によって、フェラの仕方も様々だ、そういうのを楽しめるのも夢の醍醐味の一つである。童顔のお姉さんのフェラはどんな感じだろうと、わくわくさせながら、童顔のお姉さんの口元、口内へと、自身の肉棒を近づけていく。

かぷっ  くぷ、くっぷ、くっぷ、くぷ……。

oh……、最高だ……、(どんなフェラも最高だ……)吸い込み、バキュームは殆どないが、唾液量は少ないものの、その分、舌の表面の感触や、舌の柔らかさの感触ががダイレクトに伝わってくる……。 

この人の舌は、表面の凹凸はほぼなく、ほぼつるつるの、しっとりとしたにゅるにゅるだ、柔らかさも少し硬いめかな……、だがこの かぽかぽ?くぷくぷ?とした感触は堪らん……、これはこれで最高だ……。

しばらくその、童顔お姉さんの、かぽかぽフェラと、OLお姉さんの口内で吸い舐めまわされる舌の快感に身を委ねた……。

しかし、これだけで終わるわけにはいかん、夢を操作でき始めた頃の僕なら、これで満足していたかもしれないが、今の僕は違う。

他にも、やってもらいたいプレイはたくさんあるのだ。

僕は次に、童顔お姉さんに、アナル舐めを、OLお姉さんにちんぽしゃぶりをお願いした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2015/06/22(月) 12:59:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<超美形のOLのお姉さんのフェラと、童顔お姉さんにアナル舐め、そしてエロい夢を長く楽しむコツ。Part2 | ホーム | いけない小○生4人と、イソギンチャク名器の、ゆうのお姉ちゃんとSEXした Part2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。